カトリーヌの「朝1日1映画」

朝の時間を有意義に♪

ジャンル:組織の中で

『愚か者のブルース』(2022年 日本)横山雄二監督舞台挨拶+上映

「男は女の過去を見て、女は男の未来を見る。」(映画より)サプライズの横山雄二監督舞台挨拶レポート&感想 今日の1日1映画は『愚か者のブルース』(2022年 日本)を鑑賞。 30年前に伝説の映画を生んだ監督・大根(おおね)(加藤雅也)。 今ではすっか…

『昭和やくざ系図 長崎の顔』(1969年 日本)

被爆者の青年が、組を立て直すために立ち上がる!長崎の街を舞台に渡哲也が繰り広げる任侠アクション。 今朝の1日1映画は『昭和やくざ系図 長崎の顔』(1969年 日本)を鑑賞。 高間組の後継・高間慶二(渡哲也)が刑期を終え、出所する。 長崎の街は想像以…

『決戦攻撃命令』(1952年 アメリカ)

Fair use, Link 原爆を落とした兵士とその妻の、葛藤と苦悩。8/6に“アメリカ側の視点”を知る。 今朝の1日1映画は今日が広島原爆の日ということで『決戦攻撃命令』(1952年 アメリカ)を鑑賞。 北アフリカの戦線から帰還したティベッツ大佐(ロバート・テイ…

『処刑の部屋』(1956年 日本)

原作:石原慎太郎×監督:市川崑探検隊川口浩の初主演作品。 今朝の1日1映画は『処刑の部屋』(1956年 日本)を鑑賞。 島田克巳はU大学の4年生。 気難しい銀行員の父と常に顔色をうかがっている母にやりきれなさを感じていた。 大学野球リーグ戦でU大学が優…

『人間魚雷出撃す』(1956年 日本)

「今の日本はこんなことで救われるのでしょうか」(映画より)石原裕次郎、長門裕之らが回天特攻に乗り込む。 今朝の1日1映画は『人間魚雷出撃す』(1956年 日本)を鑑賞。 昭和20年7月初旬、すでに敗戦の色濃い頃。 瀬戸内海の特別基地で若き“回天”特攻隊…

『ベンガルの槍騎兵』(1935年 アメリカ)

不明 - www.doctormacro.com, パブリック・ドメイン, リンクによる ゲイリー・クーパー出演のインド アクション・アドベンチャー 今朝の1日1映画は『ベンガルの槍騎兵』(1935年 アメリカ)を鑑賞。 イギリス騎兵第41連隊は、凶暴なアフリディ族を討伐する…

『破戒』(2022年 日本)

過去に映画化された2作と見比べてみました。 今日の1日1映画は『破戒』(2022年 日本)を映画館で鑑賞。 亡くなった父から自身が被差別部落出身である出自を隠し通すよう強い戒めを受けていた瀬川丑松(間宮祥太朗)は、地元を離れてある小学校の教員とし…

『破戒』(1948年 日本)

木下恵介版と市川崑版を見比べてみました。 (本日はまず安倍元首相のご冥福をお祈りいたします。また、大雨の地域の方、お気を付けください) 今朝の1日1映画は『破戒』(1948年 日本)を鑑賞。 島崎藤村の小説『破戒』の初映画化作品。 阿部豊演出、高峰…

『破戒』(1962年 日本)

被差別部落が生んだ日本の悲劇を描いた島崎藤村の同名小説を、名匠・市川崑が映画化。2022版の公開を前に。 今朝の1日1映画は『破戒』(1962年 日本)を鑑賞。 被差別部落出身の小学校教師の瀬川丑松(市川雷蔵)は、亡き父の命に従い、身分を隠して生きて…

『人間の條件』第五部 死の脱出篇/第六部 曠野の彷徨篇(1961年 日本)

ここまで戦争を描いた映画ってないのでは。戦渦における人間性をリアルに描く。 一昨日と今朝の1日1映画は『人間の條件』第五部 死の脱出篇/第六部 曠野の彷徨篇(1961年 日本)を鑑賞。 梶(仲代達矢)の所属する隊がソ連軍の攻撃を受け、梶を含む三人を…

『人間の條件』第三部 望郷篇/第四部 戦雲篇(1959年 日本)

軍隊に訪れる悲劇の数々。その様相はクライマックスへ 昨日と今朝の1日1映画は『人間の條件』第三部 望郷篇/第四部 戦雲篇(1959年 日本)を2日続けて鑑賞。 労務管理の職を解かれ、関東軍に配属された梶(仲代達矢)は、連日の厳しい訓練に耐えつつも、…

『人間の條件』第一部 純愛篇/第二部 激怒篇(1959年 日本)

トータル9時間31分!仲代達矢の転機となった社会派映画の名作 今朝の1日1映画は『人間の條件』の第一部 純愛篇と第二部 激怒篇(1959年 日本)を昨日と今日2日間に渡って鑑賞。 昭和18年。 戦争を嫌い妻(新珠三千代)を愛する梶(仲代達矢)は、招集を免…

『昭和残侠伝』(1965年 日本)

高倉健の魅力が開花した任侠シリーズ第一弾! 今朝の1日1映画は『昭和残侠伝』(1965年 日本)を鑑賞。 終戦直後の東京は、瓦礫の街と化し、人々の心も荒れすさんでいた。 浅草も例外ではなく、日本古来の美風として栄えた任侠道も新興勢力の暴力団・新誠…

『元禄忠臣蔵・前篇』(1941年 日本)『元禄忠臣蔵・後篇』(1942年 日本)

Kenji Mizoguchi - リンクによる チャンバラではなく会話劇。溝口健二監督が描く静かな赤穂事件。 今朝は『元禄忠臣蔵・前篇』(1941年 日本)『元禄忠臣蔵・後編』(1942年 日本)の2本を鑑賞。 浅野内匠頭(五代目嵐芳三郎)は江戸城・松の廊下で吉良上野…

『生きる』(1952年 日本)

Courtesy of Toho (c) 1952. - リンクによる 本作をリメイクしたイギリス映画が今秋公開予定。人生のあり方を教えてくれる名作に見る3つの要素。 今朝の1日1映画は『生きる』(1952年 日本)を鑑賞。 三十年間無欠勤の市役所の市民課長・渡辺勘治(志村喬…

『不良番長 口から出まかせ』(1970年 日本)

なんだ、この“ごった煮”感!梅宮辰夫主演、ハチャメチャなアクション、お色気、爆笑で魅せる不良番長シリーズ第10弾。 今朝の1日1映画は『不良番長 口から出まかせ』(1970年 日本)を鑑賞。 史上最強の愚連隊VS史上最悪の愚連隊が、王座をかけて世紀の対…

『殺られてたまるか』(1960年 日本)

三田佳子(当時19歳)の女優デビュー作梅宮辰夫(当時22歳)が腕で闘うアクションドラマ 今朝の1日1映画は『殺られてたまるか』(1960年 日本)を鑑賞。 やくざは父親一代で沢山だと叫びながらも、生活の為にやくざに身を投じる兄(千秋実)。 地味に建設…

『陸軍中野学校』(1967年 日本)

これは面白い!実在した日本のスパイ学校で遂行される静かな狂気 今朝の1日1映画は『陸軍中野学校』(1967年 日本)を鑑賞。 世界情勢が緊迫の度を増す昭和13年、士官学校を卒業し陸軍へ少尉入隊が決まった三好次郎は、自分と同じ幹部候補生らとある場所に…

『ビッグ・ガン』(1973年 イタリア・フランス)

By http://www.movieposterdb.com/poster/807776b3, Fair use, Link 推進力のあるハッとするシーンに脱帽! アラン・ドロン主演のこだわりの要素てんこ盛りのイタリアン・ノワール 今朝の1日1映画は『ビッグ・ガン』(1973年 イタリア・フランス)を鑑賞。…

『頭上の敵機』(1949年 アメリカ)

By "Copyright 1949 – By Link 「異動するのは簡単だが、義務からは逃れられない。運命を受け入れるしかない…」(映画より)”中間管理職”の気持ちがよく分かる作品 今朝の1日1映画は『頭上の敵機』(1949年 アメリカ)を鑑賞。 第931爆撃隊に赴任して来た…

『ロンゲスト・ヤード』(1974年 アメリカ)

By impawards, Fair use, Link 荒くれ者の囚人でチームを作れ!個性豊かな面々が繰り広げるコメディタッチのアメフト映画 今朝の1日1映画は『ロンゲスト・ヤード』(1974年 アメリカ)を鑑賞。 かつてアメフトの花形選手だったポール(バート・レイノルズ…

『ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場』(1986年 アメリカ)

By http://www.impawards.com/1986/heartbreak_ridge_ver2.html, Fair use, Link 昔ながらの鬼軍曹をイーストウッドが演じる戦争アクション人間ドラマ 今朝の1日1映画は『ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場』(1986年 アメリカ)を鑑賞。 生涯を海兵隊に…

『プロジェクトA』(1983年 香港)

By http://www.dianying.com/ft/title/ajh1984/poster, Fair use, Link 真似は危険!超人ジャッキーの技を“目撃”する傑作アクションコメディ。 今朝の1日1映画は『プロジェクトA』(1983年 香港)を鑑賞。 20世紀初頭、イギリス統治下の香港。 海軍警備隊…

『影武者』(1980年 日本・アメリカ合作)

By https://www.teepublic.com/de/pin/6400971-kagemusha-kurosawa-poster-samurai-japan, Fair use, Link 絵画や舞台のように楽しめるカンヌ国際映画祭グランプリの黒澤映画 今朝の1日1映画は『影武者』(1980年 日本・アメリカ合作)を鑑賞。 戦国時代。…

『第十七捕虜収容所』(1953年 アメリカ)

By Internet Movie Poster Awards., Fair use, Link ミステリー+コミカルかつスタイリッシュ。名称、ビリー・ワイルダー監督による舞台劇の映画化。 今朝の1日1映画『第十七捕虜収容所』(1953年 アメリカ)を鑑賞。 原作は、ナチス監視下のアメリカ軍捕…

『プライベート・ライアン』(1998年 アメリカ)

By May be found at the following website: IMP Awards, Fair use, Link 戦争のむごさのリアル 今朝の1日1映画は『プライベート・ライアン』(1998年 アメリカ)を鑑賞。 1944年6月。 激烈を極めたノルマンディ上陸作戦で、3人の兄を亡くしたライアン2等…

『1941 モスクワ攻防戦80年目の真実』(2020年 ロシア)

By https://www.movieposterdb.com/podolskiye-kursanty-i12216986, Fair use, Link ロシアを映画から読み解く。 今日の1日1映画は『1941 モスクワ攻防戦80年目の真実』(2020年 ロシア)を鑑賞。 1941年10月。 ロシアに侵攻したドイツの大軍は、モ…

『ウエスト・サイド・ストーリー』(2021年 アメリカ)

大迫力のミュージカル映画を映画館で! 今日の1日1映画は八丁座で『ウエスト・サイド・ストーリー』(2021年 アメリカ)を公開初日にミュージカル好きの友人と鑑賞。 スティーブン・スピルバーグ監督っていうことで、ハズレはないだろうという安心感はあり…

『細雪』(1983年 日本)

岸恵子、佐久間良子、吉永小百合、古手川祐子主演。言葉にならない心の機微をカメラでとらえる。 今朝の1日1映画は『細雪』(1983年 日本)を鑑賞。 昭和13年。 戦争の足音が近づく大阪・船場の名家、薪岡家の四姉妹。 三女雪子の縁談の話や四女妙子の奔放…

『タイムコード』(2000年 アメリカ)

Fair use, Link 4つの別の物語が同時に語られる画期的な作りの即興ドラマ。 今朝の1日1映画は『タイムコード』(2000年 アメリカ)を鑑賞。 映画製作会社のオフィスとその周辺で繰り広げられる出来事を、4台のカメラによって同時に撮影。 4つの連続した…