カトリーヌの「朝1日1映画」

朝の時間を有意義に♪

ジャンル:なぜやったのか?

『俺は待ってるぜ』(1957年 日本)

個人撮影, パブリック・ドメイン, リンクによる よしもと新喜劇の島木譲二さんの名前の由来はこの映画だったのね。石原裕次郎×北原美枝のアクション・メロドラマ娯楽大作 今朝の1日1映画は『俺は待ってるぜ』(1957年 日本)を鑑賞。 夜霧深い波止場にある…

『月蝕』(1956年 日本)

画像:リンクより 運命の女(ファム・ファタール)を月丘夢路が演じるクールな一本。 今朝の1日1映画は『月蝕』(1956年 日本)を鑑賞。 「そう、あの女はもういない-あの唄声あの眼差し-あの熱い唇に触れることはもうないのだ」 東京のナイト・クラブ“ブ…

『狂った果実』(1956年 日本)

By May be found at the following website: https://www.cinematerial.com/movies/kurutta-kajitsu-i160440/p/hzx5y3tw, Fair use, Link 「要するに退屈なのよ、現代ってものは」(映画より)フランスのヌーヴェル・ヴァーグに影響を与えた先駆的作品。 今…

『黄金の腕』(1955年 アメリカ)

リンクによる 「人は誰でも誰かにすがって生きてるわ」(映画より)タイトルバック&音楽にしびれる1作 今朝の1日1映画は『黄金の腕』(1955年 アメリカ)を鑑賞。 “黄金の腕”とあだ名されるカードの名手フランキー(フランク・シナトラ)。 6ヶ月の療養…

『生きる』(1952年 日本)

Courtesy of Toho (c) 1952. - リンクによる 本作をリメイクしたイギリス映画が今秋公開予定。人生のあり方を教えてくれる名作に見る3つの要素。 今朝の1日1映画は『生きる』(1952年 日本)を鑑賞。 三十年間無欠勤の市役所の市民課長・渡辺勘治(志村喬…

『炎上』(1958年 日本)

三島由紀夫×市川崑×市川雷蔵が追求する「美」のカタチ 今朝の1日1映画は『炎上』(1958年 日本)を鑑賞。 昭和19年春、溝口吾一(市川雷蔵)は田山道詮老師(中村雁治郎)が住職を務める京都の驟閣寺(しゅうかくじ)に、徒弟(とてい)として住み込むように…

『黒い十人の女』(1961年 日本)

By Daiei Film - Fair use, Link 「誰にでも優しいってことは、誰にでも優しくないってことよ」(映画より) 今朝の1日1映画は『黒い十人の女』(1961年 日本)を鑑賞。 妻がありながら、ほかに9人の愛人を持つ男、風松吉(船越英二)。 やがて愛人たちは…

『ブルー・ガーディニア』(1953年 アメリカ)

By https://cartelescine.wordpress.com/2021/11/15/gardenia-azul/, Fair use, Link ナット・キング・コールも登場!明るく小粋なサスペンス 今朝の1日1映画は『ブルー・ガーディニア』(1953年 アメリカ)を鑑賞。 誕生日の日に恋人から別れを告げられた…

『復讐は俺に任せろ』(1953年 アメリカ)

By "Copyright 1953 Link 抑制された感情、一瞬のこぼれる表情…。一人の元刑事がギャングに挑むノワール・サスペンス 今朝の1日1映画は『復讐は俺に任せろ』(1953年 アメリカ)を鑑賞。 警官が自殺した。 ダンカンというその警官はギャングと内通していた…

『激怒』(1936年 アメリカ)

By Illustrator unknown. Distributed by Link 正義を楯に衆愚と化す民衆の恐ろしさ 今朝の1日1映画は『激怒』(1936年 アメリカ)を鑑賞。 婚約者に会いに行く途中、誘拐犯に間違えられ、拘留されてしまった男。 暴徒化した市民によって留置場が全焼する…

『この子の七つのお祝いに』(1982年 日本)

第1回横溝正史賞を受賞したミステリー小説を映画化。歌と言葉の力強さ。 今朝の1日1映画は『この子の七つのお祝いに』(1982年 日本)を鑑賞。 次期総理の座を狙う大蔵大臣磯部の私設秘書・秦一毅(村井国夫)の元お手伝い・池畑良子(畑中葉子)が殺され…

『東海道四谷怪談』(1959年 日本)

新東宝株式会社 - リンクによる 撮影監督は後に『ドラゴンへの道』など香港映画界で活躍。こだわりの映像美に酔いしれる。 今朝の1日1映画は『東海道四谷怪談』(1959年 日本)を鑑賞。 民谷伊右衛門(天知茂)は、仲を裂こうとする恋人・岩(若杉嘉津子)…

『ツイン・ピークス』(1990年 アメリカ)

By Uploaded by ChuckyDarko, captured from the Twin Peaks Season One Region 2 DVD. Reduced version made and uploaded by TAnthony., Fair use, Link 90年代に一世風靡した伝説のTVドラマ 今朝の1日1作品は『ツイン・ピークス』(1990年 アメリカ)を…

『パリの灯は遠く』(1978 フランス・イタリア)

By (c) Copyright - Link アラン・ドロン主演。独特の世界観で主人公を静かに追い詰める不条理サスペンス。 今朝の1日1映画は『パリの灯は遠く』(1978 フランス・イタリア)を鑑賞。 1942年、ナチスドイツ支配下のフランスで、パリでユダヤ人の貴重品を買…

『疑惑の影』(1942年 アメリカ)

By "Copyrighted 1942 – Link 憧れの叔父がまさか…。ヒッチコック監督による戦時中製作の心理スリラー。 今朝の1日1映画は『疑惑の影』(1942年 アメリカ)を鑑賞。 カリフォルニア州の田舎町サンタローザで暮らすニュートン一家のもとに突然チャーリー叔…

『ハムレット』(1948年 イギリス)

Fair use, Link 「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」で有名なアカデミー賞受賞作。主人公ハムレットのセリフが心にグサグサ刺さります。 今朝の1日1映画は『ハムレット』(1948年 イギリス)を鑑賞。 亡き父王の弟である新王と母が再婚し、苦悩する…

『知りすぎていた男』(1956年 アメリカ)

By Copyrighted by Paramount Pictures, Inc.. Artists(s) not known. - Link 名曲「ケ・セラ・セラ」でアカデミー賞主題歌賞を受賞。ヒッチコック監督の“巻き込まれ系”エンターテインメント! 今朝の1日1映画は『知りすぎていた男』(1956年 アメリカ)を…

『レベッカ』(1940年 アメリカ)

By "© 1939 by Link 『市民ケーン』と似てるシーンも。ヒッチコックのアカデミー賞作品賞のロマンチック・サイコスリラー 今朝の1日1映画は『レベッカ』(1940年 アメリカ)を鑑賞。 J・フォンテイン演じる“わたし”が、リビエラ旅行中に英国紳士マキシムと…

『バルカン超特急』(1939年 イギリス)

By United Artists - Fair use, Link 水野晴郎監督の“シベ超”シリーズの元ネタ。イギリス時代を代表するヒッチコックの傑作。 今朝の1日1映画は『バルカン超特急』(1939年 イギリス)を鑑賞。 列車の中でミス・フロイという一人の老婦人が消え失せた。 ア…

『ザ・ファーム 法律事務所』(1993年 アメリカ)

By POV - Link 陰謀に巻き込まれる新人弁護士・トムの理知的な復讐。 今朝の1日1映画は『ザ・ファーム 法律事務所』(1993年 アメリカ)を鑑賞。 全米でもトップクラスの法律学校を優秀な成績で卒業したミッチは、ある法律事務所からの内定を受け取る。 数…

『深夜の告白』(1944年 アメリカ)

By "Copyright 1944 Link におい立つような危険な香り+素晴らしい展開!ビリー・ワイルダー監督の傑作フィルムノワール 今朝の1日1映画は『深夜の告白』(1944年 アメリカ)を鑑賞。 保険外交員のウォルターは、訪問先の人妻から夫に内緒で、彼に傷害保険…

『見知らぬ乗客』(1951年 アメリカ)

By Link じわじわから大興奮へ!Wイメージが交差する、さすがヒッチコックと思う1本。 今朝の1日1映画は『見知らぬ乗客』(1951年 アメリカ)を鑑賞。 テニス選手のガイは、不貞な妻ミリアムと離婚して上院議員の娘アンと再婚することを望んでいた。 そん…

『ダイヤルMを廻せ!』(1954年 アメリカ)

By Link ヒッチコックの3D作品。トリック満載の密室劇 今朝の1日1映画は『ダイヤルMを廻せ!』(1954年 アメリカ)を鑑賞。 若く美しい妻マーゴ(ケリー)の不倫を知ったトニー(ミランド)は、彼女の殺害を企む。 自分はマーゴの不倫相手マーク(カミング…

『海外特派員』(1940年 アメリカ)

Fair use, Link 『プロジェクトA』や『タイタニック』のようなシーンも!スパイ&アクションが盛り込まれたヒッチコック作品。 今朝の1日1映画は『海外特派員』(1940年 アメリカ)を鑑賞。 ドイツの台頭で戦争の危機が迫っていた1939年。 ニューヨークの…

『セブン』(1995年 アメリカ)

By The poster art can or could be obtained from New Line Cinema., Fair use, Link サスペンス・スリラーの最高峰作品。細部までの徹底したこだわりを感じます 今朝の1日1映画は『セブン』(1995年 アメリカ)を鑑賞。 退職を間近に控えたベテラン刑事…

『つぐない』(2007年 イギリス・フランス・アメリカ)

By May be found at the following website: https://twitter.com/Film4/status/917487331774431233, Fair use, Link 多感な少女の証言が運命を引き裂く…。美しくて壮大なドラマ。 今朝の1日1映画は『つぐない』(2007年 イギリス・フランス・アメリカ)を…

『エレファント』(2003年 アメリカ)

Fair use, Link カンヌ受賞作。米コロンバイン高校の銃撃事件が題材のドラマ。 今朝の1日1映画は『エレファント』(2003年 アメリカ)を鑑賞。 米コロンバイン高校の銃撃事件を題材にした、ガス・ヴァン・サント監督がカンヌ国際映画祭でパルムドールと監…

『犬神家の一族』(1976年 日本)

石坂浩二の名探偵・金田一耕助が誕生した記念的作品。やっぱり怖い…。 今日の1日1映画は友人と話していて昔怖かった映画として挙がった『犬神家の一族』(1976年 日本)を鑑賞。 旧家の名士犬神佐兵衛の遺言状が公開されるが、莫大な遺産の相続者は佐兵衛…

『第三の男』(1949年 イギリス)

By "Copyright 1949 Link エビスビールの曲で有名な芸術+エンターテインメント ミステリー 今朝の1日1映画は『第三の男』(1949年 イギリス)を鑑賞。 二次大戦後のウィーン。 親友のハリー・ライム(オーソン・ウェルズ)の招きでこの街を訪れた作家のホ…

「情事」(1960年 イタリア)

By May be found at the following website: http://lasttimeisawdotcom.wordpress.com/2010/08/14/last-film-i-saw-lavventura/, Fair use, Link 印象的な構図で描く、愛のカタチと人間の存在 今朝の1日1映画は「情事」(1960年 イタリア)を鑑賞。 友人…