カトリーヌの「朝1日1映画」

朝の時間を有意義に♪

ジャンル:人生の節目

『乳母車』(1956年 日本)

Nikkatsu Corporation (日活株式会社, Nikkatsu kabushiki kaisha), © 1956 - movie poster made by Nikkatsu Corporation (日活株式会社, Nikkatsu kabushiki kaisha)., パブリック・ドメイン, リンクによる ヒューマニズムあふれる田坂具隆監督が描く不思…

『黄金の腕』(1955年 アメリカ)

リンクによる 「人は誰でも誰かにすがって生きてるわ」(映画より)タイトルバック&音楽にしびれる1作 今朝の1日1映画は『黄金の腕』(1955年 アメリカ)を鑑賞。 “黄金の腕”とあだ名されるカードの名手フランキー(フランク・シナトラ)。 6ヶ月の療養…

『君は恋人』(1967年 日本)

画像:リンクより 吉永小百合からザ・スパイダースまで60年代のスターがこれでもか!というくらい次々出演の歌謡映画。 今朝の1日1映画は『君は恋人』(1967年 日本)を鑑賞。 今日は浜田光夫の再起第一作『君は恋人』のクランク・インの日。 スタッフの拍…

『お遊さま』(1951年 日本)

Daiei Motion Picture Company (大映株式会社, Daiei Kabushiki-gaisha) © 1951 - movie poster made by Daiei Motion Picture Company (大映株式会社, Daiei Kabushiki-gaisha). (Watermark removed.), パブリック・ドメイン, リンクによる 田中絹代、乙羽…

『こちらあみ子』(2022年 日本)

子どもの目線から大人たちが浮かび上がる。ポップなのに、心に染みます。 今日の1日1映画は、昨晩完成披露上映会で『こちらあみ子』(2022年 日本)を見てきましたのでその感想を。 広島で暮らす小学5年生のあみ子(大沢一菜)。 少し風変わりな彼女は、家…

『生きる』(1952年 日本)

Courtesy of Toho (c) 1952. - リンクによる 本作をリメイクしたイギリス映画が今秋公開予定。人生のあり方を教えてくれる名作に見る3つの要素。 今朝の1日1映画は『生きる』(1952年 日本)を鑑賞。 三十年間無欠勤の市役所の市民課長・渡辺勘治(志村喬…

『理由なき反抗』(1956年 アメリカ)

"Copyright 1955 リンクによる ジェームズ・ディーンの演技はもちろん、映画の作りの素晴らしさに脱帽。 今朝の1日1映画は『理由なき反抗』(1956年 アメリカ)を鑑賞。 酔った17歳の少年ジム(ジェームズ・ディーン)が警官に捕まった。 その晩に起こった…

『ビッグ・ガン』(1973年 イタリア・フランス)

By http://www.movieposterdb.com/poster/807776b3, Fair use, Link 推進力のあるハッとするシーンに脱帽! アラン・ドロン主演のこだわりの要素てんこ盛りのイタリアン・ノワール 今朝の1日1映画は『ビッグ・ガン』(1973年 イタリア・フランス)を鑑賞。…

『第五福竜丸』(1959年 日本)

水爆実験の被害事件を新藤兼人監督が映画化 今朝の1日1映画は『第五福竜丸』(1959年 日本)を映像文化ライブラリーの新藤兼人特集で鑑賞。 1954年、アメリカ合衆国がビキニ環礁で行った水素爆弾実験により、多量の放射性降下物(死の灰)を浴びた、乗組員23…

『秋刀魚の味』(1962年 日本)

By Shizuo Yamanouchi - Fair use, Link 固定カメラ、無表情…だけど視線は動く動く!抑えた演出が共感を引き出す“小津マジック”を堪能する名作 今朝の1日1映画は『秋刀魚の味』(1962年 日本)を鑑賞。 平山(笠智衆)は妻に先立たれ、家事一切を娘の路子…

『女の一生』(1953年 日本)

元祖カメレオン女優ともいえる乙羽信子さんの変身ぶりに魅了 今日の1日1映画は『女の一生』(1953年 日本)を鑑賞。 都の寺から老舗の牛肉屋に嫁いだ藤子。 やがて藤子は夫の浮気に悩まされるが、女将として店を守り、戦争の時代を乗り切っていく…。 ギィ…

『ひまわり』(1970年 イタリア)

By May be found at the following website: http://www.cartelesdecine.com, Fair use, Link ウクライナで撮影されたひまわり畑が圧倒的な戦争に引き裂かれた男女のドラマの名作 今朝の1日1映画は『ひまわり』(1970年 イタリア)を鑑賞。 第2次世界大戦…

『八月の鯨』(1987年 アメリカ)

By Impawards, Fair use, Link 「人生の半分はトラブルなのよ」「あとの半分はそれを乗り越えるためにあるの」(映画より) 今朝の1日1映画は『八月の鯨』(1987年 アメリカ)を鑑賞。 メイン州の小さな島にある別荘で、毎年夏を過ごす老姉妹リビー(ベテ…

『散り行く花』(1919年 アメリカ)

By United Artists - Link リリアン・ギッシュの「萌え」的表情に魅了。仏教伝道師の中国人青年と少女の運命を描いた名作。 今朝の1日1映画は『散り行く花』(1919年 アメリカ)を鑑賞。 仏の教えを説くためにロンドンに渡ったが、いまや夢破れてスラムの…

『乱れる』(1964年 日本)

By It is believed that the cover art can or could be obtained from the publisher or studio., Fair use, Link 高峰秀子×加山雄三の義姉弟を見事な「画」と「動き」で描いた恋愛ドラマ 今朝の1日1映画は『乱れる』(1964年 日本)を鑑賞。 戦時中に森…

『ともしび』(2017年 フランス・イタリア・ベルギー合作)

Fair use, Link 第74回ベネチア国際映画祭最優秀女優賞受賞。1人の女性の静かな変化を読み取る。 今朝の1日1映画は『ともしび』(2017年 フランス・イタリア・ベルギー合作)を鑑賞。 ベルギーのある小さな都市で、夫とともに慎ましやかな生活を送ってい…

『昼顔』(1967年 フランス)

Fair use, Link 斎藤工×上戸彩のヒットドラマの元ネタ。女性の欲望や内面を見事に描いたベネチア映画祭金獅子賞作品。 今朝の1日1映画は『昼顔』(1967年 フランス)を鑑賞。 若い外科医の妻セブリーヌは、外見は貞淑な女性だったが、内面には激しい情欲が…

『巡礼の約束』(2018年 中国)

他人を祈ることで自分を癒す。チベットの大草原と家族の心の機微。 今日の1日1映画は、広島市映像文化ライブラリーで開催中のチベット映画特集で、『巡礼の約束』(2018年 中国)を鑑賞。 チベット人監督作品として日本で初めて劇場公開された「草原の河」の…

『雨のしのび逢い』(1960年 フランス・イタリア合作)

By Original film poster - Fair use, Link ジャンヌ•モロー×ジャン=ポール・ベルモンド静かな街で起こる静かな出来事 今朝の1日1映画は『雨のしのび逢い』(1960年 フランス・イタリア合作)を鑑賞。 子供にピアノを習わせ、変化のない毎日を送っている資…

ひろしま映像ショーケース2022

今日の1日1映画は「ひろしま映像ショーケース2022」を鑑賞。 初鑑賞&再鑑賞と、計4時間近くじっくり楽しませていただきました。ちょこっと感想を書きます。 ・Quest Movie Factory(QMF)『風さそふ』(監督/吉松幸四郎 84分) 以前、上映会では最初の豪…

『雨後に舞う蝶』(2022年 日本)

今日の1日1映画は、自主映画『雨後に舞う蝶』を鑑賞。 イチヱンボッポフィルム(I)石井清一郎監督の第2作となる作品。 今回は製作委員会(チーム石井)としての制作で、今日が初鑑賞でした。 石井監督の美しい映像、小方祐馬さんの郷愁を呼び起こす音楽に乗…

『生きて、生きる』(2022年 日本)他

今日の1日1映画は、南区民文化センタースタジオで、上映会「Hiroshima ピープルズ スクリーンライブ Hiroshima 11th」で、『蚊太郎と若葉』『儚き者のうた』『イナカ・ノ・ジケン〜レベル2〜』『生きて、生きる』を鑑賞。 どれも綺麗な映像で、編集技術も素…

『アリスのままで』(2014年 アメリカ)

By Sony Classics - Fair use, Link アカデミー賞主演女優賞を受賞。若年性アルツハイマー病と闘う愛と家族の映画。 今朝の1日1映画は『アリスのままで』(2014年 アメリカ)を鑑賞。 50歳の人生の充実期を迎えたアリスは、大学の教授として、学生たちから…

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』(2016年 イギリス)

By The poster art can or could be obtained from the distributor., Fair use, Link 幸福を慎ましやかに運んでくれる“リアルドラえもん的存在・ボブ”の、ハートウォーミング・ストーリー。 今朝の1日1映画は2022年2月22日ニャン・(オー)・ニャン・ニャ…

『悲しみよこんにちは』(1958年 アメリカ・イギリス)

By Link 仏フランソワーズ・サガンの同名小説を“セシルカット”のジーン・セバーグ主演で映画化。 今朝の1日1映画は『悲しみよこんにちは』(1958年 アメリカ・イギリス)を鑑賞。南フランス・リビエラの別荘で、セシールは17歳の夏を、プレイボーイな父レ…

『世界にひとつのプレイブック』(2012年 アメリカ)

By May be found at the following website: IMP Awards, Fair use, Link 繊細で荒れてる主人公たちが、ラストには大好きになります。 今朝の1日1映画は『世界にひとつのプレイブック』(2012年 アメリカ)を鑑賞。 妻の浮気が原因で心のバランスを崩した…

『晩春』(1949年 日本)

能舞台の使い方、絵画のような構図…etc。再鑑賞でさらに魅力を発見。 今朝の1日1映画は『晩春』(1949年 日本)を鑑賞。 大学教授の周吉は早くに妻に先立たれ、娘の紀子と2人きりで鎌倉に住んでいる。 いまだに独身の紀子を心配する周吉だったが、周吉の妹…

『シェルブールの雨傘』(1964年 フランス)

Fair use, Link 超絶おしゃれ&深い感動ミュージカル映画の金字塔 今朝の1日1映画は『シェルブールの雨傘』(1964年 フランス)を鑑賞。 1957年、フランスの港町シェルブール。 傘屋の娘(カトリーヌ・ドヌーヴ)と自動車修理工の青年(ニーノ・カステルヌ…

『天国の日々』(1978年 アメリカ)

By The poster art can or could be obtained from Paramount Pictures., Fair use, Link 美しい画と、含みをもったセリフ。想像力が豊かになります。 4月から毎朝勉強のために見てきた、本をもとにリストアップした映画ですが、視聴可能作品はほぼ見終わり…

『無ケーカクの命中男 ノックトアップ』(2007年 アメリカ)

By MoviePosterDB, Fair use, Link 「お互いに想定外。でも人生ってそんなもんさ。流れに逆らわないことだ。一緒に進むぞ イエーイ!」(映画より)即興で作り上げる面白さ。 今朝の1日1映画は『無ケーカクの命中男 ノックトアップ』(2007年 アメリカ)を…